新海誠『君の名は。』新海誠監督の最新作『君の名は。』が、アメリカ・ロサンゼルスで行われる「Anime Expo 2016」で、特別上映作品として世界初上映されることが明かされました。
『君の名は。』は、新海監督の約3年ぶりの新作。1000年ぶりとなる彗星の来訪を1カ月後に控えた日本を舞台に、山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉と東京で暮らす男子高生の瀧が、入れ替わってしまうというストーリー。



『心が叫びたがってるんだ。』などで知られる田中将賀さんがキャラクターデザインを務め、スタジオジブリの『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』など活躍した安藤雅司さんが作画監督を担当します。また、声優を神木隆之介さん、長澤まさみさん、上白石萌音さん、市原悦子さんらが務めています。

「Anime Expo 2016」は、7月1日~4日の4日間、ロサンゼルスコンベンションセンターにて開催。同作のワールドプレミアは、現地時間7月3日に3000人以上を収容するホールで上映されます。その際には、新海監督も現地入りし、上映後にティーチインを予定しています。

小説『君の名は。』
新海誠監督が自ら執筆した原作小説。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事