『君の名は。』韓国版2017年初頭に公開され、韓国で大ヒットした新海誠監督の『君の名は。』が公開1周年を迎える来月4日から、映画館で再上映されることが、配給会社であるメガボックスプラスエムの発表でわかりました。
本作は、今年の1月4日に公開され、367万人の観客動員を記録して、宮崎駿監督の『ハウルの動く城』の興行記録を塗り替えました。



『君の名は。』は、韓国で公開された日本のアニメーション作品で最大のヒット作品となっています。

新海誠監督は、韓国の熱狂的なファンの声援に応えて、これまでに2回にわたり韓国へと訪れています。新海監督は1月初めに韓国に行った際に、同作の韓国での観客動員が300万人を超えた場合は、もう一度韓国を訪問すると約束していました。


ジブリ情報配信中



関連記事