『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』片渕須直監督作品の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の応援チームの募集が6月13日から始まります。
2016年に劇場公開された『この世界の片隅に』に約30分間の新規映像を加え、新たに「昭和20年の春」の物語を描きます。元々本作はクラウドファンディングにより資金を募り制作され、エンドロールには支援者の名前が掲載され話題にもなりました。



そこで今回は、クラウドファンディングではなく、エンドクレジットとパンフレットに名前が掲載できる応援チームのプロジェクトが発足します。
参加者には、本作の宣伝用の名刺とPRカードが提供されます。

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』PRカード

参加費は1人5400円で、名刺やカードの制作費、発送費、エンドロールやパンフレットの制作費などに使用されます。応募期間は6月13日17時から7月31日23時59分まで。

なおエンドロールへの名前掲載数には限度があるため、多くの参加申し込みがあった場合、期間中においても募集を締め切る場合があるので、掲載希望の人は早めに申し込みましょう。

『この世界の片隅に (特装限定版) 』Blu-ray
本編に加えて特製100Pブックレット付の限定版ブルーレイ

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事