バケモノの子細田守監督の『バケモノの子』がついに本日、7月22日(金)に「金曜ロードSHOW!」にて放送されます。
放送時間を25分拡大して、本編ノーカットで放送とのこと。『バケモノの子』は、2015年の公開作品で邦画No.1の興行収入を記録した大ヒット映画。お見逃しなく。



本作の観客動員数は459万人を記録し、第39回日本アカデミー賞最優秀賞アニメーション作品賞を受賞。さらに、スペイン最大の国際映画祭・サン・セバスチャン国際映画祭では、アニメーション映画として初のコンペティション部門に選出。49の国と地域で配給が決まり、今もなお世界各地で上映が続いています。

テレビ初放送にあたって細田監督は「すごく嬉しく思っています。『バケモノの子』は基本的にアクション映画ですので、面白いことが次々に起こります。テレビの前でワイワイみんなで楽しんでみてください。みんな誰しも胸の中に心の師匠、親、がいると思います。それは身近な人かもしれないし、会ったこともない人、あるいは歴史上の人物かもしれない。実際の親だけでなく、人はそういう大切な存在によっても育てられているんだということを伝えたいです。そんな人のことを思い出しながら観ていただければと思います」とコメントしています。

バケモノの子
日時:2016年7月22日(金) 21:00~23:19(日本テレビ系列)

『バケモノの子 スペシャル・エディション』Blu-ray
Blu-ray スペシャル・エディションには『バケモノの子』細田守監督書き下ろし短編小説を収録

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事