山本二三展 東京富士美術館スタジオジブリ作品で多くの背景画を手がけた、美術監督・山本二三さんの企画展「日本のアニメーション美術の創造者『山本二三展』」が東京富士美術館で開催されます。
会期は、2019年7月13日(土)から9月16日(月・祝)までとなります。



会場では、二三さんが手掛けた『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』、『もののけ姫』、『時をかける少女』など、代表的な作品の背景画や、準備段階で描かれるイメージボードなど、初期作品から最新作まで約220点が展示されています。

日本のアニメーション美術の創造者
山本二三展 〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女〜

会期:2019年7月13日(土)~9月16日(月・祝)
時間:10:00~17:00(16:30受付終了)
休館:月曜日(祝日の場合は開館。翌日火曜日が振替休館)
会場:東京富士美術館 本館・企画展示室1~4

山本二三百景
山本二三の集大成となる愛蔵版の画集

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事