山本二三『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』等のスタジオジブリ作品で美術監督として活躍した山本二三さんと一緒にスケッチをするイベント「山本二三と描く宮沢湖の四季~春~」が4月14日に開催されます。
二三さんの作品の特徴として、輝きを持った積乱雲などの雲の表現があり、それは「二三雲」として知られています。



そんな山本二三さんと宮沢湖のスケッチを共にする会が、埼玉県飯能市にあるムーミンのテーマパーク「メッツァ」にて行なわれます。
季節によって表情を変えるメッツァの豊かな自然を体感しましょう。メッツァビレッジオープニング記念として開催した、2018年11月の秋の風景に次いで、二度目の開催となります。

ご希望の方には、山本二三さんからのアドバイスを受けられるという同イベント。この機会に参加してみては如何でしょうか。

「山本二三と描く宮沢湖の四季~春~」
日程:2019年4月14日(日)
時間:10:30~15:30(12:30~13:30は昼食休憩)
会場:埼玉・メッツァビレッジ内 クラフトビブリオテック
料金:3,000円(税込・ドリンク付き)
定員:35名(小学生~65歳)小学生は保護者同伴可。絵の経験は問いません。
持物:絵具、筆、筆洗、雑巾、レジャーシート、筆記用具(鉛筆、消しゴム、ボールペン)

山本二三百景 新装版
発売日:2019年2月7日(木)
価格:3240円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事