山本二三展 山形美術館スタジオジブリ作品の美術監督などで有名な、山本二三さんの個展が山形美術館で開催されます。
本展覧会では、作家自ら選んだ手書きの背景画、スケッチなど220点を展示し、テレビや劇場映画のファンに限らない老若男女の幅広い県民層に詩情あふれるアニメーション美術の魅力を紹介します。



山本二三さんが描いた、『じゃりン子チエ』『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『火垂るの墓』『時をかける少女』といった作品群は、入念な取材と丁寧なスケッチ、豊かな色彩感覚で描かれた山本の背景画があってはじめてその世界観、舞台が出来上がってきています。アニメーション美術の魅力をご堪能ください。

また、山本二三さんによるトークショー&サイン会など、関連イベントも充実しています。

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~

会期:2016年4月1日(金)~5月15日(日)
時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所:山形美術館
料金:一般 1,000円、高大生 800円、小中生 500円
休館:月曜日

関連イベント

山本二三トークショー&サイン会
日時:2016年4月2日(土)14:00~
トークショーは当日先着80席、サインは図録購入者を対象に先着70人 (*整理券を配布)

山本二三 背景画を描く デモンストレーション
日時:2016年4月3日(日)14:00~
当日先着80席

ワークショップ かんたんアニメで遊ぼう!
日時:2016年4月30日(土)14:00~
協力:山形大学大学院地域教育文化研究科 (*小学生以上15名、要申込)

ミュージアムコンサート
日時:2016年5月5日(木・祝)14:00~
演奏:山形交響楽団メンバー
当日先着80席

山本二三背景画集
「山本二三さんの美術」(高畑勲)/山本二三インタビュー/背景画の世界へ(作品集(背景、美術ボード)/技法と特徴)/「山ちゃんのこと」(宮崎駿)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事