若おかみは小学生!長編アニメーション映画『若おかみは小学生!』が、第42回日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞しました。
本作は、2018年9月21日に公開。令丈ヒロ子さんによる講談社青い鳥文庫の人気シリーズを原作とし、『耳をすませば』や『風立ちぬ』など、数多くのスタジオジブリ作品の作画監督として活躍してきた高坂希太郎さんが監督を務めました。



同賞は2007年の第30回に創設され、『時をかける少女』に始まり、2010年の『サマーウォーズ』、2014年の『風立ちぬ』、2017年の『この世界の片隅に』など、その年に話題になった作品が受賞。2018年には、湯浅政明監督の『夜は短し歩けよ乙女』が最優秀賞に選ばれています。

フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭2018でも絶賛されており、10月には韓国のプチョン国際アニメーション映画祭長編部門で優秀賞と観客賞をダブル受賞しています。

優秀アニメーション作品賞には、この他、『名探偵コナンゼロの執行人』『未来のミライ』『ペンギン・ハイウェイ』『ドラゴンボール超 ブロリー』が選出。3月1日に行われる授賞式で、最優秀賞が発表されます。

劇場版『若おかみは小学生!』【初回生産限定】Blu-ray コレクターズ・エディション
発売日:2019年3月29日
価格:7962円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事