『借りぐらしのアリエッティ』の視聴率

16日に地上波初放送された、『借りぐらしのアリエッティ』の平均視聴率が16.5%(関東地区)の高視聴率を記録したことが発表されました。

9日放送の『天空の城ラピュタ』の15.9%を越える視聴率となりました。



過去の、宮崎・ジブリ作品の地上波初放送を、高視聴率順に並べてみました。
今回の『アリエッティ』は、『ナウシカ』と同じ視聴率ですね。
この中では、あまり高い方じゃないですけども、時代を考えれば健闘したほうでしょうか。

 

宮崎・ジブリ作品 初回放送の視聴率

千と千尋の神隠し – 46.9%
2003年1月24日放送

もののけ姫 – 35.1%
1999年1月22日放送

ハウルの動く城 – 32.9%
2006年7月21日放送

崖の上のポニョ – 29.8%
2010年2月5日放送

魔女の宅急便 – 24.4%
1990年10月5日放送

となりのトトロ – 21.4%
1989年4月28日放送

カリオストロの城 – 21.2%
1980年12月17日放送

紅の豚 – 20.9%
1993年10月15日放送

火垂るの墓 – 20.9%
1989年8月11日放送

平成狸合戦ぽんぽこ – 19.2%
1995年10日6日放送

耳をすませば – 18.5%
1996年10月11日放送

おもひでぽろぽろ – 18.3%
1992年10月9日放送

猫の恩返し – 17.5%
2005年8月26日放送

借りぐらしのアリエッティ – 16.5%
2011年12月16日放送

風の谷のナウシカ – 16.5%
1985年4月5日放送

ゲド戦記 – 16.4%
2008年7月11日放送

天空の城ラピュタ – 12.2%
1988年4月2日放送

となりの山田くん – 9.9%
2000年10月13日放送


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事



2 Comments

  1. 【更新情報】『借りぐらしのアリエッティ』の視聴率。
    http://t.co/8O4JxshQ

  2. 僕は、ジブリのネームバリューの低下が深刻だと思いますけどね。非宮崎作品としても初回放送にもかかわらず、20年以上も前の作品と数字が大して変わらないし、宮崎駿作品でさえ、テレビ放送の初回視聴率や劇場の興行収入が下がり続けている。
    今度の新作のプロモーションで、また近年のように「宮崎作品だから直前までイラスト1枚で」というような手法を取れば、興行収入は更に減少するでしょう。この大不況も重なって。

    テレビ離れが進んでいるなんてマスコミが言うと、納得してしまいがちですが、ドラマやサッカー中継がすごい数字を獲るのを考えると、やっぱり観たいと思わせる作品は、録画しようが、ネット配信があろうが、テレビで生で観ているということでしょう。

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑