第70回ベネチア国際映画祭に出品していた、宮崎監督の『風立ちぬ』は惜しくも受賞を逃しました。
今月に入り、引退発表から、前日の引退会見と、メディアが賑やかに盛り上げていましたけれども、残念ですね。
金獅子賞は、ジャンフランコ・ロッシ監督のイタリア映画「サクロ・ゲラ」が選ばれました。



監督賞にあたる銀獅子賞はギリシャのアレクサンドロス・アブラナス監督の「ミス・バイオレンス」が受賞。


ジブリ情報配信中



関連記事