「トトロのふるさと基金」「トトロのふるさと基金」が、トトロの森37号地を取得したことが明かされました。
狭山丘陵の東端にある八国山と呼ばれる緑地内に位置し、西武園駅から徒歩5分ほどの距離のところにあります。西武グループが開発した「松が丘住宅地」に近く、また最近開発された住宅地の道路から立ち上がった小さな擁壁がこの土地の北端に当たります。



この土地は、コナラやエゴノキなどが生育する雑木林となっており、南側から東側は、所沢市が管理する「八国山緑地」に接しています。また少し離れた尾根道から南側は東京都東村山市の都市計画緑地「八国山緑地」であり、良好に保全管理されています。
なお、この土地は、所沢市内のトトロの森としては、初めての市街化区域(第一種低層住居専用地域)内の山林です。

管理については、現況の植物等の調査を行い、その結果を踏まえつつ、当該保全地域の保全計画と整合のとれた管理方針を策定したうえで、ボランティアらの協力を得て、保全活動が行なわれていきます。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事