「トトロのふるさと基金」三ヶ島2丁目墓地問題所沢市三ケ島2丁目、県立狭山自然公園に指定されている地域に墓地建設を計画している問題について、狭山丘陵の自然を守る「トトロのふるさと基金」は、市に対し「貴重な自然環境や景観を大きく損ねる」と計画を認めないよう要望しました。



周辺の狭山丘陵は「トトロのふるさと基金」が市民や企業の寄付で土地を買い取るナショナルトラスト運動を展開しているが、計画地は取得していないため、同基金などの「狭山丘陵墓地開発反対協議会」は墓地計画に反対し、署名活動などに取り組んでいます。

墓地計画を受け、宮崎監督は、計画地周辺の自然の美しさをつづったメッセージ「たからもの」を同基金に送りました。

宮崎駿「たからもの」

たからもの 宮崎駿

 墓地に計画されている土地を見に行きました。盛土の斜面に出ると、足下のわずかな湿地のむこうに、かがやく森がひろがっていました。なにもかもがキラキラとかがやいています。快晴。なんという美しさでしょう。こんな美しい狭山丘陵ははじめてでした。
 たからものです。
 多くの人々のかかわりで築かれてきたからもの。トトロ基金をはじめた先達のおもいが、はじめて自分に届いたようなきがしました。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事