トトロのふるさと基金東京と埼玉にまたがる狭山丘陵周辺の緑地保全活動を行っている公益財団法人「トトロのふるさと基金」は、この度「トトロの森41号地」を取得したことを発表しました。
41号地は、33号地とも隣接しており、コナラ、クヌギ、シラカシなどの高木が生育している雑木林です。



北側は、早稲田大学敷地の周囲を巡る散策道に接し、近くには「葛籠入り周辺のトラスト地」を説明した看板があります。

この度、地権者から本件土地の買い取りの依頼があったことから、里山保全地域の指定から漏れた緑地を保全するため取得に至ったとのこと。

今後の管理については、現況の植物等の調査を行い、その結果を踏まえた管理方針を策定したうえで、ボランティアらの協力を得て、保全の取り組みを進めていくことを発表しています。

あっ、トトロの森だ!
「トトロの森」狭山丘陵ナショナルトラスト運動の600日。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事