となりのトトロ中国で現在公開されている『となりのトトロ』がロングランヒットとなっており、興行収入が1.73億元(27.9億円)を記録しています。
異例のロングラン上映中で、旧正月に向けてさらに成績を伸ばすことが予想されていおり、「映画ドラえもん のび太の宝島」が記録した、2.09億元(約33.7億円)にどこまで迫るか注目されています。



中国公開の日本映画 年間興行収入ランキング(2018年)

1.「映画ドラえもん のび太の宝島」2.09億元(約33.7億円)
2.「となりのトトロ」デジタルリマスター版 1.73億元(27.9億円)※上映中
3.「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」1.27億元(20.5億円)
4.「万引き家族」9700万元(15.6億円)
5.「DESTINY 鎌倉ものがたり」4900万元(7.9億円)
6「ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年)」2900万元(4.7億円)
7.「メアリと魔女の花」2100万元(3.4億円)
8.「ミックス。」1900万元(3.1億円)
9.「昼顔」0.14億元(2.3億円)
10.「サバイバルファミリー」1100万元(1.8億円)
11.「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」680万元(1.1億円)
12.「三度目の殺人」450万元(7200万円)
13.「君の膵臓をたべたい(2017年)」440万元(7100万円)
14.「8年越しの花嫁 奇跡の実話」310万元(5000万円)
15.「GODZILLA 怪獣惑星」160万元(2600万円)


ジブリ情報配信中



関連記事