トトロの生まれたところ『となりのトトロ』の舞台となった所沢を紹介する書籍『トトロの生まれたところ』が、5月29日に発売されます。
本書では、宮崎駿監督の奥さま・宮崎朱美さんが、四季折々の自然の魅力や植生を繊細で美しいスケッチ日記を通じて紹介されます。



宮崎朱美さんは、元々東映動画でアニメーターをしており、宮崎監督と同僚でした。
結婚後、吾朗さんを出産し、育児が忙しくなったことから退社。その後も、家で出来る仕事を少し続けていたそうですが、長男・吾朗さんと、次男・敬介さんの子育ても多忙になり仕事はやめてしまいます。

「トトロのふるさと基金」トトロの森

子どもが自立した後は、趣味の植物観察や、山歩きなどをしながら、見つけた草花を描いたりしており、そのイラストは「トトロのふるさと基金」が販売するカレンダーなどに使用されています。

また、本書では、宮崎監督が『となりのトトロ』構想時に描いたイメージボードを掲載し、所沢への現在の想いを語ったインタビューとともに掲載されます。夫婦の共著となるようです。

『トトロの生まれたところ』もくじ

  • かみの山
  • ふるさとスケッチ日記
  • 絵・文 宮崎朱美
    春 夏 秋 冬

  • 八国山
  • 案内人 鈴木敏夫

  • 所沢の風景のなかで生まれたトトロの世界
  • 宮崎 駿

  • 未来に残したいふるさとの景色 〜狭山丘陵〜
  • トトロの生まれたところMAP
トトロの生まれたところ
発売日:2018年5月29日
価格:1296円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事