スタジオジブリの 食べものがいっぱいスタジオジブリの徳間アニメ絵本ミニから、シリーズ第3弾『スタジオジブリの 食べものがいっぱい』が、2月13日に発売されます。
今回は、ジブリ作品に登場する「食べもの」がテーマです。魅力的なジブリ食が紹介されている、新しいかたちのアニメ絵本です。



『天空の城ラピュタ』に登場した、パズーとシータが鉱山でわけあう目玉焼きとパンや、『千と千尋の神隠し』で千尋が食べていたおにぎり。『耳をすませば』で雫が食べた鍋焼きうどんなど。登場する映画を紹介するページもついています。

また、同シリーズでは、これまでに『スタジオジブリの 乗りものがいっぱい』と『スタジオジブリの 生きものがいっぱい』の2冊が発売されています。

スタジオジブリの 乗りものがいっぱい

スタジオジブリの 乗りものがいっぱい
ポニョが魔法で大きくしたポンポン船、ナウシカのメーヴェ、ポルコの戦闘飛行艇サボイア、ハウルの城や、タエ子をいなかへ運ぶあけぼの3号など、ジブリ作品に登場する乗りものを紹介します。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

スタジオジブリの 生きものがいっぱい

スタジオジブリの 生きものがいっぱい
トトロやネコバス、『もののけ姫』のサンを育てた犬神のモロ、黒猫のジジや、山田くんのうちの飼い犬ポチ、千尋が働く油屋にやってくる神さまたちなど、ジブリ作品に登場する生きものを紹介します。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

スタジオジブリの 食べものがいっぱい

スタジオジブリの 食べものがいっぱい
ポニョと宗介が食べていたラーメン、『火垂るの墓』の節子が大切にしていたドロップ、ハウルがカルシファーの火でつくるベーコンエッグなど、ジブリ作品に登場する食べものを紹介します。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事