高畑勲講演会「永瀬清子の詩の世界―転換期の今、原点にかえる」赤磐市教委は市内で2月11日に開催される朗読会「永瀬清子の詩の世界」に合わせて、講演に出演する高畑勲監督の映画や著書などを特集した展示会を、赤磐市下市の中央図書館と熊山図書館で開催しています。
中央図書館には特設コーナーを設け、『かぐや姫の物語』をはじめ、高畑監督が手掛けた映画のDVDや絵本化した書籍、戦争体験を記した著書『君が戦争を欲しないならば』など14点が並んでいます。



熊山図書館は書架の一角に、エッセイ集『一枚の絵から』や『火垂るの墓』のDVDなど11点を集め、両館とも展示品は貸し出しに対応しています。

市教委の白根直子学芸員は「高畑さんは著書などで、永瀬さんへの敬愛を繰り返し語っている。作品や人柄に親しみ、当日は多くの人に来場してほしい」と話しました。

朗読会は同市出身の詩人永瀬清子さん(1906~95年)の顕彰を目的に、1997年から開催。今年はくまやまふれあいセンターで午後1時半から、永瀬さんの長年のファンで面識もあった高畑さんによる講演、市民による永瀬さんの作品の朗読などが予定されています。

第21回朗読会「永瀬清子の詩の世界―転換期の今、原点にかえる」
日程:2018年2月11日(日・祝)
時間:開場13:00/開演13:30
開場:赤磐市くまやまふれあいセンター
内容:講演 高畑勲/「第15回永瀬清子賞」表彰式/永瀬清子詩の朗読と合唱


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事