高畑勲 宮崎駿 鈴木敏夫4月5日に肺がんのため亡くなった高畑勲監督の葬儀・告別式が、9日に東京都内の斎場で家族葬として行なわれたことがわかりました。
前日8日の通夜に続き、親族や鈴木敏夫プロデューサーら近親者のみ数十人が参列し、棺の中で安らかに眠る高畑監督に花を入れて別れを告げました。



関係者によると、祭壇には高畑監督の著書『一枚の絵から』が飾られ、控室には遺作となった『かぐや姫の物語』など、高畑監督に関する記事の切り抜きが置かれたそうです。

また、葬儀に宮崎駿監督の姿はなかったといいます。宮崎監督の落ち込みは大きいときくので心配ですね。


ジブリ情報配信中



関連記事