高畑勲講演会「ジブリアニメの源流」北斎館落成記念として、高畑勲監督の講演会が開催されます。
ジブリ作品をはじめ、数々のアニメーションを手がけてこられた高畑勲監督。そのアニメの源流は、浮世絵にあるといいます。そんな高畑作品をさかのぼり、北斎の浮世絵からアールヌーヴォー、ジブリ作品とそのつながりを追って行きます。



高畑勲講演会「ジブリアニメの源流 浮世絵からアール・ヌーヴォーを経て」
日程:5月10日(日)
時間:開場15:30、開演16:00
場所:北斎ホール 小布施役場敷地内。小布施駅より徒歩1分

入場方法
入場整理券を持参。入場整理券は、当日13:30より北斎ホールにて配布。1人1枚。自由席。無料。定員450名。

十二世紀のアニメーション
国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの

高畑勲監督の眼が明かす、平安時代の絵巻物「信貴山縁起絵巻」「伴大納言絵詞」「鳥獣人物戯画」などの驚くべき動きの魔術。さまざまな奇想、遊び、動きにあふれる伝統絵画に現在の日本アニメの隆盛のルーツをさぐる。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事