鈴木敏夫 GQ JAPAN鈴木敏夫プロデューサーが、今年最も輝いた男性を表彰する「GQ MEN OF THE YEAR 2014」を受賞しました。鈴木プロデューサーは、都内で行われた受賞式に出席。2014年を振り返り「去年、宮さんが引退して、やっと暇になるのかなと願っていたけど、実際はとても忙しくて。ああ、ジブリは続くんだなと思った1年でした」と語りました。



イベント中、「今年を漢字一字で表すとしたら?」と質問された鈴木プロデューサーは「続」という漢字をあげ「ああ、ジブリは続くんだなと思った1年でした。僕にとっては『続』という漢字が一番相応しい」とコメント。

さらに「去年から今年の1年で、3本の映画をジブリでやるというのは、僕にとっても初めての体験。カナダ、アメリカ、フランスにも出かけたし、あっという間の1年でした。来年は何もやりたくない。でも、全て成り行きでいままでやってきたし、これからもそうなんだと思う」と独特の言い回しで来年への意欲を明かした鈴木プロデューサー。「鈴木さんから見た宮崎駿監督はどんな男?」という質問に、「小学生みたいな人。やんちゃ坊主です」と答えて会場を沸かせていた。

11月22日発売の、「GQ JAPAN」1月号に、「GQ MEN OF THE YEAR 2014」の受賞者インタビューが掲載されています。

GQ JAPAN 2015年 1月号
発売日:2014年11月22日
価格:700円
≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事