鈴木敏夫とジブリ展「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が装いも新たに、「鈴木敏夫とジブリ展」となって東京で2019年4月20日(土)から5月12日(日)まで、開催されます。
場所は、神田明神に新設された文化交流会館「EDOCCO」内の明神ホールおよび、その周辺エリアにて展示されます。



本展は、2017年に広島・筆の里工房、2018年に名古屋・松坂屋美術館、石川・金沢21世紀美術館で開催され、東京での展示は4カ所目となります。「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」をベースにしており、更にジブリの魅力を詰め込んでバージョンアップさせたものとなります。

鈴木敏夫とジブリ展

会場では、鈴木プロデューサーが書き下ろした書や、イラストなどの作品資料の展示のほか、これからの時代へのメッセージを来場者に投げかける特別企画、会場となる神田明神とジブリのコラボレーショングッズの販売などが行われる予定となっています。お金は貯めておきましょう。

鈴木敏夫とジブリ展

前売券は、2019年2月10日(土) より、ローソンチケットにて販売開始予定となっています。
数量限定のオリジナルグッズ付きチケットも販売予定。価格や特典についてはまだ明かされておらず、詳細は近日発表予定です。

鈴木敏夫とジブリ展
会期:2019年4月20日(土)~5月12日(日)
会場:神田明神 文化交流館「EDOCCO」内 明神ホール
時間:10:00~18:00(最終入場 17:30)
料金:大人1,300円/中高生800円/小学生600円

人生は単なる空騒ぎ ‐言葉の魔法‐
ジブリ作品のメッセージを伝える、力強い言葉たち。それらは、どうやってうまれたのか、鈴木敏夫プロデューサーの手書きがもつパワーとはなにか。自身の「書」をまとめた初めての1冊。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事