千と千尋の神隠し 中国版宮崎駿監督作品の『千と千尋の神隠し』が6月21日に中国で公開され、初日の興行収入が5410万元(約8億4500万円)を記録したことがわかりました。
本作は、日本の興行収入歴代1位の記録を持っており、中国でもその人気は根強いものがあり、今回の公式な劇場公開でもその人気が窺えます。



中国では同日に封切られたディズニー/ピクサー最新作『トイ・ストーリー4』の1796万元(約2億8000万円)を大幅に上回る成績を記録しています。また、昨年末に公開された『となりのトトロ』は最終興行収入は1.73億元(約28億円)となっています。

千と千尋の神隠し 中国版ポスター

今回、中国で『千と千尋の神隠し』の公開されたことで、日本に住む中国人のジブリファンは劇場鑑賞するために一時帰国しているという話も聞きますし、その熱烈ぶりから『となりのトトロ』を超えるヒットが期待されます。

『千と千尋の神隠し』油屋 1/150スケール

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事