天空の城ラピュタ日本映画・テレビ録音教会主催により、「映画!映像の表現と音の役割」をテーマにしたセミナーが開催されます。
「映像」と「音」で表現する映画。その中には制作者達の意図や思いが込められています。第10回目となる今回のセミナーでは、宮崎駿監督の『天空の城ラピュタ』をフイルム&DCP(一部抜粋)で特別上映します。



上映後のセミナーでは、『天空の城ラピュタ』の整音を担当された井上秀司さんから、作品に対する思いやこだわり、そして映像と音の関係などが語られる予定です。

第10回「映画!映像の表現と音の役割」
『天空の城ラピュタ』宮崎駿監督作品

日程:2015年7月11日(土)
時間:12:30~17:15
場所:IMAGICA 第一試写室
会費:協会員・賛助会員無料(学生 1,000円 )
参加資格:協会員・賛助会員・映像関係を専攻している学生限定
定員:100名( 定員になり次第締め切ります)

「想造ガレリア」 天空の城ラピュタ ロボット兵
ジブリ作品の世界観からイメージを膨らませ、アレンジして立体化する「想造ガレリア」が登場。巨石の上を移動するロボット兵を緻密なデザインで再現。限定販売品。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事