西遊記 ヒーロー・イズ・バック中国で大ヒットした長編アニメーション映画、ティエン・シャオポン(田暁鵬)監督の『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の日本語版予告が公開されました。
本作の日本語吹き替えは、スタジオジブリの宮崎吾朗さんが監修を務めており、咲野俊介さんが孫悟空に声を当てています。中国での興行収入は、約192億円を叩きだしています。



本作は現代に復活した孫悟空の活躍を描く3DCGアニメーション。予告編には、孤児の少年リュウアーによって孫悟空が長年の封印から解き放たれる場面のほか、お調子者の猪八戒、妖怪の王・混沌の姿などが映し出されています。

また、宮崎吾朗さんが作詞、武部聡志さんが作曲、そして渡 梓さんが歌う主題歌「昔日」と、挿入歌「転がる石のように」の情報も明らかになりました。予告編では、「転がる石のように」が流れています。

本作は、2018年1月13日より全国ロードショーされます。


ジブリ情報配信中



関連記事