山賊の娘ローニャ2014年10月から2015年3月までNHK BSプレミアムで放送された、宮崎吾朗監督による初のTVアニメーション作品『山賊の娘ローニャ』が、2016年4月8日(金)からNHK Eテレで再放送されることが明かされました。
『山賊の娘ローニャ』は、『長くつ下のピッピ』で知られる児童文学作家のアストリッド・リンドグレーンさんが著した、『山賊のむすめローニャ』が原作。



本作は、「第20回アジア・テレビジョン・アワード」でベスト2Dアニメ部門の最優秀賞。2016年4月に最優秀作品が決まる「第4回国際エミー賞・キッズアワード」ではアニメーション部門にノミネートされており、注目を集めています。

制作・著作はNHKとドワンゴで、川上量生さんがプロデューサーを務め、アニメーション制作はポリゴン・ピクチュアズ。制作協力にスタジオジブリが入っています。そして、キャラクターデザインを手がけたのは、ジブリで活躍する近藤勝也さん。題字は、鈴木敏夫さんが務めました。

初回は2016年4月8日19時25分から、以降も毎週金曜日に同時刻より全26話が放送されます。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事