『レッドタートル ある島の物語』『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』東京・早稲田松竹にて、2月4日から10日まで、ヨーロピアン・アニメーション特集として、スタジオジブリ作品『レッドタートル ある島の物語』と、アイルランドの名作『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』が2本立てで上映されます。
早稲田松竹は、名画座映画館として、ロードショーの終了した映画や、過去の名作を厳選し、二本立てで上映しています。



『レッドタートル ある島の物語』

『レッドタートル ある島の物語』が、また劇場で観れるチャンスが巡ってきました。
本作は、ジブリ作品でありながら、ヨーロッパのアニメーションでもあります。『岸辺のふたり』でアカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットが監督を務めており、第89回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされています。
アーティスティック・プロデューサーに高畑勲さん、プロデューサーを鈴木敏夫さんが務めています。

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』は、アイルランドの神話をモチーフにしたアニメーション。アイルランドに伝わる妖精、セルキーの母親と人間の父親の間に生まれた兄妹の冒険を描きます。
アイルランドのアニメーション作家トム・ムーアが監督を務め、第87回アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされました。
往年のヨーロッパ・アニメーションのテイストで制作されており、スタジオジブリ設立以前の高畑勲・宮崎駿にも影響を与えた、『王と鳥』や『雪の女王』といったデザインのベースを感じさせます。日本では、昨年夏に公開されました。

特選ヨーロピアン・アニメーション
~不思議な海のおはなし~

期間:2017年2月4日(土)~10日(金)
場所:東京・早稲田松竹
作品:『レッドタートル ある島の物語』/『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』
料金:一般 1300円/中学生以上 1100円/シニア・小学生 900円

『レッドタートル ある島の物語』/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット作品集
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督による作品集。スタジオジブリ作品『レッドタートル』に加え、『アロマ・オブ・ティー』『父と娘』『お坊さんと魚』『掃除屋トム』『インタビュー』の全6作品を収録。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事