レッドタートル ある島の物語アメリカの映画芸術科学アカデミーが、「第89回 アカデミー賞長編アニメーション部門」の選考対象作品を発表しました。
27作品が選ばれており、スタジオジブリの『レッドタートル ある島の物語』や、新海誠監督の『君の名は。』などがエントリーされていることが明かされました。



さらに、日本作品からは、原恵一監督の『百日紅~Miss HOKUSAI~』や、大ヒットゲームのファイナルファンタジーを題材とした『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』といった作品も候補となっています。

海外作品からは、『ファインディング・ドリー』『リトルプリンス 星の王子さまと私』『ペット』『ズートピア』などの有名な作品が名乗りを上げています。

エントリーされた27作品のうち5作が、2017年1月24日に発表されるアカデミー賞ノミネート作品となります。


ジブリ情報配信中



関連記事