本日、宮崎駿監督を特集した『プロフェッショナル 仕事の流儀』のDVD、Blu-rayが発売されます。
『風立ちぬ』の企画から映画誕生の瞬間まで、3年間にわたって密着取材したドキュメンタリーです。
70歳を越えた宮崎駿監督が、得意のファンタジーを封印し、未知なる領域に挑んだ創作現場に長期密着しています。
2013年8月26日に放送された「宮崎駿『風立ちぬ』1000日の記録」と、11月18日放送の「宮崎駿 引退宣言 知られざる物語」の2回分が収録されています。



プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 宮崎駿の仕事

「風立ちぬ」1000日の記録

5年ぶりとなる新作「風立ちぬ」を公開した映画監督・宮崎駿。
その企画から映画誕生の瞬間まで、3年間にわたって密着取材した。宮崎は「前やってきたことをやりたいとは思っていない」と語り、実在の人物を初めて主人公にすえ、戦争という重いテーマと真正面から向き合った。
だが、その制作は困難の連続となる。東日本大震災の発生、年齢による衰え、そして見えない結末…。希代のクリエイターの飽くなき闘いを濃密に描く。

 

引退宣言 知られざる物語

「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」など、数々の名作を世に送り出してきた巨匠は、なぜ愛してやまないアニメーション映画の世界に別れを告げることにしたのか。
7年間にわたって密着取材を継続してきた「プロフェッショナル 仕事の流儀」が、“人間・宮崎駿”の知られざる心の軌跡を追う。

封入特典
ブックレット「ディレクター・インタビュー」(16ページ)・・・宮崎駿を7年間追い続けたディレクターが、「風立ちぬ」企画から製作、そして引退会見に至るまでの宮崎の姿を語る

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事