宮崎駿監督の引退により、6日の金曜ロードショーで急きょ放送された『紅の豚』は、関東地区で平均視聴率16.0%を記録しました。『紅の豚』の放送は、今回で10回目。視聴率では歴代4位となりました。
同日に、宮崎監督の引退会見を行なわれたことも話題になり、今回の放送は注目されていましたね。



『紅の豚』歴代視聴率

1993年10月15日放送:20.9%
1995年9月29日放送:14.5%
1998年7月17日放送:17.8%
2000年6月16日放送:14.3%
2003年4月4日放送:18.7%
2005年4月22日放送:14.1%
2007年5月25日放送:15.0%
2010年7月2日放送:14.4%
2012年4月6日放送:11.2%
2013年9月6日放送:16.0%

6日は元々「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」を放送する予定だったが、突然の引退発表を受け、現在公開中の「風立ちぬ」と同様に、宮崎監督の飛行機への強いこだわりと愛情が感じられる「紅の豚」の放送を決めたという。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は20日午後9時から放送される。

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作
著者:宮崎駿
宮崎駿監督が映画「紅の豚」の制作に先駆けて描いたカラー漫画と、映画資料を満載。登場する飛行艇たちの模型の再現や、飛行機博物館に展示中の水上機の写真、第一次大戦中の飛行艇の戦史なども収録。92年刊の増補改訂版。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事