平成狸合戦ぽんぽこ女性浪曲師の玉川奈々福が2月8日、9日の両日、東京・銀座の観世能楽堂で独演会を開催します。
2017年に開場した同能楽堂で公演を開く浪曲師は初となります。会社員時代に浪曲に魅せられ、1995年に二代目玉川福太郎に曲師(三味線方)として入門。2001年に浪曲師として横浜の三吉演芸場で初舞台を踏んでいます。



大きな挑戦と位置づける銀座での独演会。8日は午後7時から、「創造の巻 創作浪曲ほとばしる!」と題し、スタジオジブリの高畑勲監督作品から『平成狸合戦ぽんぽこ』を浪曲に仕立てて披露されます。
また、鈴木敏夫プロデューサーとのトークも行なわれます。

ジブリの教科書8 平成狸合戦ぽんぽこ
池澤夏樹、似鳥鶏らが作品の魅力を解き明かしつつスタッフの回顧録も収録

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事