三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」東京都三鷹市がオリジナルデザインの「婚姻届受理証明書」の発行を開始しました。
夫婦の氏名や本籍地、婚姻届を受理した年月日などを賞状に記したもので、宮崎駿監督がデザインを手がけた三鷹市のキャラクター「Poki(ポキ)」があしらわれます。25日から申し込み受け付けを開始しました。



申請から発行まで最長で2週間程度かかり、手数料は1通1400円。平成25年以降に市に婚姻届を出した夫婦が対象となります。

Pokiは平成13年、三鷹市に「三鷹の森ジブリ美術館」の誕生を記念して、宮崎駿監督がデザインしたキャラクター。着ぐるみにもなっており、市内のイベントで活躍しています。

poki ポキ「婚姻届受理証明書」

婚姻届受理証明書にはPokiのほか、4月にリニューアルオープンした「三鷹市山本有三記念館」と、開館10年目を迎えた「三鷹市 星と森と絵本の家」の風景が掲載されています。


ジブリ情報配信中



関連記事