高畑勲高畑勲監督が、2018年4月5日に都内の病院で亡くなったことがわかりました。享年82となります。
関係者によると、高畑監督は昨年の夏頃に体調を崩し、その後も入退院を繰り返していたいい、心臓が悪かったという情報もあります。



昨年11月に高畑監督に会った関係者によると、以前よりも痩せていて、歩くときは身体を支えられていたそうです。この関係者は「子供のような好奇心でキラキラした表情が印象的な人だが、元気がなく、全く違った人みたいだった」と話しました。通夜、葬儀は近日中に営まれるそうです。

高畑勲監督、これまでありがとうございました。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事