第二楽章 男鹿和雄展~吉永小百合と語り継ぐ長崎歴史文化博物館で「第二楽章 男鹿和雄展~吉永小百合と語り継ぐ」が、12月12日(土)より開催されます。
同展では、戦後70年を迎えるにあたり、吉永小百合さんのライフワークである原爆詩の朗読と、男鹿和雄さんの絵筆によって生まれた『第二楽章』の挿絵原画や、広島・長崎・沖縄・福島などのスケッチ資料約130点を展示します。



また、展覧会の開催を記念して、男鹿和雄さんのサイン会が実施されます。
参加条件は、会場で販売されている指定グッズの購入者、先着50名となります。
その他にも、小学生を対象とした、男鹿さんと一緒に折り紙ができるワークショップや、ジブリの曲も織り交ぜたクリスマスコンサートなども行なわれるので、親子で楽しむことができるイベントとなります。

男鹿和雄サイン会
日時:2015年12月12日(土)11:30~
会場:1階エントランス
※指定グッズ購入者先着50名様

男鹿和雄と一緒に亀や鶴を折って、色をつけよう
日時:2015年12月12日(土)14:00~16:00
会場:1階講座室
講師:男鹿和雄氏
対象:小学生
料金:無料
定員:20名
※要事前申込み

クリスマスコンサート
日時:2015年12月23日(水祝)15:30~
会場:1階エントランス
出演:杉澤葉子(ピアノ)杉澤玲子(フルート)
※観覧無料

「第二楽章 男鹿和雄展~吉永小百合と語り継ぐ」
会場:長崎歴史文化博物館 3階企画展示室
会期:2015年12月12日(土)~2016年1月24日(日)
時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
休館:12月14日(月)、15日(火)、29日(火)、1月19日(火)
料金:大人1,000円(800円) 高校生以下無料

第二楽章 ヒロシマの風 長崎から
「第二楽章」シリーズ、広島と長崎の原爆詩と物語。この詩に、男鹿和雄が挿絵を付けました。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事