第二楽章 男鹿和雄展 大仙ジブリ作品の美術監督として有名な男鹿和雄さんが、地元大仙で原画展「第二楽章 男鹿和雄展 -吉永小百合と語り継ぐ-」を同市の大曲交流センターで、7月15日から開催します。
戦災や震災に遭った広島や福島などの風景を、男鹿さんの透明なタッチで描いた84点が展示されます。会期は、8月20日まで。



「第二楽章」は、女優の吉永小百合さんが戦争や震災をテーマにした朗読を収めたCDや書籍のシリーズ。広島、長崎、沖縄、福島の4編があります。

展示予定の作品は、広島市の原爆ドーム、長崎市の浦上天主堂の鐘、東京電力福島第1原発事故で避難指示が出された福島県富岡町の風景などが予定されています。

また、開幕日の7月15日には、男鹿和雄さんのサイン会とワークショップが実施されます。

第二楽章 男鹿和雄展 -吉永小百合と語り継ぐ-
会期:2017年7月15日(土)~8月20日(日)
時間:10:00~16:00(最終入場受付15:30)
場所:大曲交流センター

男鹿和雄「サイン会」&「ワークショップ」
日程:2017年7月15日(土)
時間:10:00~11:00 サイン会/13:30~15:00 ワークショップ「平和を願う折り紙体験」

男鹿和雄 関連映像作品「上映会」
日程:2017年8月5日(土)
時間:10:00~12:00/13:00~15:00
上映作品:『種山ケ原の夜』、『となりのトトロ』(各回 両作品上映)
入場:無料
場所:大曲市民会館・小ホール

『秋田、遊びの風景』展 
「『第二楽章』男鹿和雄展(大仙)」開催期間中、別室にて同時開催
入場には「『第二楽章』男鹿和雄展(大仙)」の入場券が必要です。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事