『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』ドキュメンタリー映画『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』が、3月下旬から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開されます。
ノルシュテイン監督は、高畑勲さんや宮崎駿さんをはじめとする多くのアニメーターから敬愛されるロシアのアニーメーション監督です。



ノルシュテイン監督は、30年以上前からニコライ・ゴーゴリの小説『外套』を原作にしたアニメーション作品を制作していますが、未だ完成に至っておらず、近年は撮影が止まっているといいます。

『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』では、2016年6月からモスクワのスタジオ「アルテ」にカメラが入り、おびただしい数のスケッチやキャラクターパーツ、埃をかぶった撮影台などが明らかになります。未完の映像を織り交ぜながら、『外套』はいつ完成するのか、なぜ『外套』なのかをノルシュテイン監督が自身が語ります。

『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』

このドキュメンタリーの監督はユーリ・ノルシュテインと古くから交流を持つ才谷遼さん。編集は、『おくりびと』で『日本アカデミー賞』を受賞した川島章正さん、撮影を加藤雄大さんが手掛けています。
なお、同作の公開とあわせて『ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映~アニメーションの神様、その美しき世界~』の再上映も決定しました。

『ユーリー・ノルシュテイン作品集 2K修復版』Blu-ray
アニメーション作家ユーリ・ノルシュテインの名作群が、オリジナル・ネガからの2K修復で鮮やかに蘇った修復版

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事