「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」黎明館「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が、鹿児島市の黎明館で始まりました。『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』『もののけ姫』といったジブリ作品の背景画やスケッチなど220点展示。来場者は、緻密な描写で表現された詩情豊かな世界に見入りました。



山本二三さんは、テレビアニメ「未来少年コナン」を皮切りに、「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」など宮崎駿、高畑勲両監督の作品に美術監督、背景画家として参加。精緻な描写、情感豊かな風景表現でファンを魅了してきました。

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
会期:2015年7月18日(土)~8月23日(日)(7/21,27,8/3,10,17は休館)  
時間:9:00 ~ 18:00(入場は17:30まで)
会場:鹿児島県歴史資料センター 黎明館


ジブリ情報配信中



関連記事