「山本二三展」福島県文化センター福島市のとうほう・みんなの文化センターで開催している「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」は、年内の観覧が30日までで終了となります。年明けは1月2日から再開されます。
福島民報社が創刊125周年記念事業として主催しており、2018年1月28日まで開催。『天空の城ラピュタ』や『もののけ姫』などスタジオジブリ作品の背景画や風景画など、約220点を展示しています。



1月2日・3日の両日は、山本二三さんの名前にちなんで「二三デー」となり、グッズ売り場で230円以上(税込)購入した人を対象に、外れなしの抽選が行なわれ、展覧会の公式グッズなどが当たります。

観覧は午前10時から午後5時(入館は午後4時半)まで。30日を含め、土曜日は午後8時(入館は午後7時半)まで。一般1000円、中学・高校生800円、小学生以下無料となります。


ジブリ情報配信中



関連記事