山本二三展スタジオジブリ作品の『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』、『もののけ姫』など多くのアニメ作品で背景美術を手がけている山本二三さんの背景画を紹介する「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が、4月11日(土)より新潟市・新津美術館で開催されます。
子どもから大人まで人気の高い作品の背景画を鑑賞いただけます。



山本二三さんは、テレビアニメ「未来少年コナン」を皮切りに、「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」など宮崎駿、高畑勲両監督の作品に美術監督、背景画家として参加。精緻な描写、情感豊かな風景表現でファンを魅了してきました。

本展覧会では、山本さんが関わった初期から最新までの作品の中で、山本さん自ら選んだ手描きの背景画、その準備段階でのスケッチやイメージボードなど約200点を紹介します。

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」
~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~

会期:2015年4月11日(土)~6月7日(日)
※4月13日・20日、5月11日、6月1日(月)のみ休館
時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
場所:新潟市・新津美術館

山本二三 風景を描く
「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「時をかける少女」。アニメーションの背景美術に革命を起こした画家・山本二三が、あらゆるモチーフの描き方を解説。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事