『THE 世界名作劇場展〜制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと〜』「世界名作劇場」シリーズ40周年を記念して、アニメーション制作スタジオ「日本アニメーション」の原画、制作資料などを展示する『THE 世界名作劇場展』が大阪の「阪急うめだ本店」で12月28日から開催します。
映像、立体物なども交え、綿密な世界観づくり、魅力的なキャラクター設定など、アニメーション製作の舞台裏を公開いたします。



「日本アニメーション」が手掛けた26作品を年代別に紹介し、夢と感動あふれるアニメの背景が感じられる内容に。また、宮崎駿が手掛けた『赤毛のアン』のレイアウト、直筆原画が約30点も公開されます。ジブリ・宮崎駿ファンも必見です。

12月28日・29日は『世界名作劇場 名場面上映会』が行なわれ、『あらいぐまラスカル』『母をたずねて三千里』などの作品を無料で上映(同企画の入場券または半券が必要)。当時の作品を知らない子どもと一緒に、親子で楽しむこともできます。

「THE 世界名作劇場展〜制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと〜」
期間:2016年12月28日(水)〜2017年1月9日(祝・月) ※1/1休
時間:10:00〜20:00(金・土曜は21:00まで) ※年末年始は変動あり
場所:阪急うめだ本店9F 阪急うめだギャラリー
料金:一般800円、中学生以上500円、小学生以下無料


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事