本日発売の「日経エンタテインメント!」8月号に、『風立ちぬ』の特集記事が掲載されています。
これまでの、ジブリ作品の紹介から、鈴木敏夫プロデューサーやヒロイン役の滝本美織さんのインタビュー記事などが紹介されています。



7月20日、『崖の上のポニョ』以来5年ぶりとなる宮崎駿監督作『風立ちぬ』が公開される、スタジオジブリ。1997年、『もののけ姫』が日本映画の史上最高(当時)の興行収入193億円を記録するや、『千と千尋の神隠し』(2001年)では前人未到の300億円超をたたき出し、いまだその記録は破られていない。オリジナルの劇場版アニメでトップを独走してきたジブリとは?『風立ちぬ』へつながる「挑戦の歴史」を紐解き、解明していく。

日経エンタテインメント! 2013年 8月号
【特集】
スタジオジブリの新たなる挑戦
宮崎駿最新作「風立ちぬ」

≫楽天ブックスで詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事