宮崎駿長編アニメーション映画の製作から引退を表明した宮崎駿監督が、新作長編の準備に入ったことを、鈴木敏夫プロデューサーが、アメリカのイベントで明らかにしました。
これまでに、NHKのドキュメンタリー番組で、宮崎監督が長編の構想を語るシーンが放送されており、期待が高まっていましたが、製作準備に入ったことが公式に発表されたのは初となります。



新作長編の企画は明かされていませんが、ドキュメンタリー番組「終わらない人 宮崎駿」において、宮崎監督がどのような作品を作ろうとしているのか、一部語られています。

また、鈴木敏夫プロデューサーはこれまでに、宮崎駿監督の新作企画に100億円の寄付を募るなど、製作を匂わせる発言をしていました。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事