今年最後の金曜ロードショーで、『風の谷のナウシカ』が放送されます。今年のジブリ作品の放送は、これで10本目。宮崎駿監督の『風立ちぬ』公開に引退発表、スタジオジブリを題材にしたドキュメンタリ映画『夢と狂気の王国』の公開、さらに高畑勲監督の『かぐや姫の物語』の公開と、スタジオジブリの話題に沸いた2013年を締めくくるにふさわしい作品がきましたね。



『風の谷のナウシカ』は、宮崎監督が自身のオリジナル漫画を映画化したアニメーション作品。「腐海」と呼ばれる毒の森に覆われつつある世界を舞台に、少女ナウシカが争いに巻き込まれながらも人々を希望へと導いていく姿を描く。長年にわたる宮崎監督と音楽・久石譲とのタッグが出来上がった作品でもある。

番組では、放送中にスマートフォンやダブレットPCを使ってアクセスすると、作品制作の裏話などが明かされる『風の谷のナウシカ』特設サイトを開設するとのこと。本作を何度も観た人も新たな視点で楽しむことができそうだ。

『風の谷のナウシカ』
放送:2013年12月27日(金)
時間:21:00~23:24


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事