宮崎駿と黒澤明そして尾田栄一郎につながる道筋

ちょっと前の記事ですが、『次郎長三国志』についての鈴木さんのインタビューがマイナビニュースに載っていました。
鈴木さん、『次郎長三国志』のプロモーションに、めちゃくちゃ力が入っていますね。宮崎映画の原点がここにあり、という紹介をされています。
是非、宮さんの『次郎長三国志』に対するコメントも聞きたいですね。



お気に入りのキャラクターは、森繁久彌演じる森の石松。鈴木はこのキャラクターを「一途で、ひたむきで、一所懸命で、けなげ」と表現するが、それこそまさに宮崎駿監督が映画『崖の上のポニョ』に至るまで描き続けてきた主要キャラクターの姿である。「改めてこのシリーズを見直すと、ここから来ているのかと思うし、まさに原点ここにありです。さらに宮崎監督より前で考えていくと、黒澤明監督に行き着き、そして現代では尾田さんの『ONE PIECE』にたどり着くわけです」。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事



2 Comments

  1. 宮崎駿と黒澤明そして尾田栄一郎につながる道筋
    http://t.co/VF7rRJo3

  2. 宮崎駿と黒澤明そして尾田栄一郎につながる道筋
    http://t.co/VF7rRJo3

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑