ロンドンの舞台版『もののけ姫』に日本人キャストが決定!

ロンドンの舞台版『もののけ姫』に日本人キャストが決定しました。

 来年4月よりロンドンで上演される舞台版『もののけ姫』の全キャスト15名がオーディションを経て決定し、その中に日本人女優・三宅由利子が含まれていることがわかった。三宅はニューヨークを拠点に女優、ダンサー・振付師、歌手などとして活躍。舞台版『もののけ姫』でイギリス舞台デビューを果たす。



 三宅が演じるのは、エミシの隠れ里の老巫女・ヒイ様。幼いころから宮崎駿監督、そしてスタジオジブリ作品のファンだったという三宅はこの大役に胸を高鳴らせていると明かす。また映画版では先月10日にこの世を去った女優・森光子さんが声優を務めた役ということもあり「日本人でありながら、このタイミングでこの役を授かったことにとても運命を感じます」とコメントしている。

 キャスト15名のうち唯一の日本人として「自分らしさや楽しむことを忘れず、全キャスト・クルー、力を合わせて、舞台上で奇跡を起こせるよう稽古してまいります!」と意気込んだ三宅。日本を代表するアニメーション映画の初舞台化作品に日本人が参加しているというのは、うれしいニュースといえるだろう。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事



2 Comments

  1. ロンドンの舞台版『もののけ姫』に日本人キャストが決定! http://t.co/3aagFy22

  2. ロンドンの舞台版『もののけ姫』に日本人キャストが決定! http://t.co/3aagFy22

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑