舞台版『もののけ姫』『もののけ姫』がこの春、イギリスの劇団「ホール・ホグ・シアター」によって舞台化されます。
来日公演が、4月29日から5月6日まで、東京・渋谷のAiiAシアターで上演される予定です。

映画は1997年に公開され、当時の日本映画の興行記録を塗り替えた宮崎駿監督の代表作の一つ。自然と人間が正面から向き合った内容が評価され、今も多くのファンに愛されている。作品に感銘を受けた劇団の創設者アレクサンドラ・ルターさんらが舞台化を思い立ったのがきっかけで、テスト映像を作成し、ジブリに打診したところ宮崎監督がOKした。



宮崎作品が舞台化されることは初めてで、「Princess MONONOKE ~もののけ姫~」と題し、映画に登場する動物の動きをパペットで表現する。イギリス公演はわずか72時間でチケットが完売し、既に再演も決定しているという。

5日に都内で行われた来日公演の発表会にはルターさんとジブリの鈴木敏夫プロデューサーらが登壇。ルターさんが「私たちのことを信頼してくれたスタジオジブリの宮崎さん、鈴木さんに感謝しています。皆さまが満足する品格のある、誠実な公演を目指します」と意気込みを語ると、鈴木プロデューサーは「イギリスの人が『もののけ姫』を見てどう思ったのか、それをそっくりそのまま舞台として見せて欲しい」と期待を寄せた。

「Princess MONONOKE 〜もののけ姫〜」
日程: 4月29日〜5月6日
会場: AiiA Theater Tokyo(東京)

構成・演出: アレクサンドラ・ルター
原作: 「もののけ姫」宮崎駿
オリジナル音楽: 久石譲
舞台版編曲: ケリン・タットマン

主催: ドワンゴ/日本テレビ放送網/ネルケプランニング/読売新聞/TOKYO FM/ローソン/イープラス/電通/アイア/BS日テレ
協賛: ウォルト・ディズニー・ジャパン
協力: スタジオジブリ
後援: ブリティッシュ・カウンシル

Princess MONONOKE 〜もののけ姫〜


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事