もののけ姫イタリア出身のジャズ・ピアニスト、ジョバンニ・ミラバッシが、3月21日と24日に初の鹿児島・屋久島での公演を行ない、3月25日・26日の2日間は、6年ぶりとなる福岡・古民家SHIKIORIでの公演が決定しました。
ミラバッシは、2015年に日本のアニメ音楽をカヴァーした『アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~』をリリースし、ロマンチックで繊細なピアニズムでアニメ・ソングを再構築しています。



3月21日(水・祝)に、屋久島環境文化村センター映像ホールにて開催される屋久島公演では、スタジオジブリ作品で『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』など数多くの背景美術を手がけた、美術監督・山本二三さんによるデモンストレーションと共演が決定しています。ミラバッシ自身が大ファンであると公言する『もののけ姫』の世界が展開されます。


ジブリ情報配信中



関連記事