メアリと魔女の花8月7日に、大阪のTOHOシネマズ 梅田にて『メアリと魔女の花』の大ヒット御礼舞台挨拶が開催されました。
声優を務めた杉咲花さん、神木隆之介さん、主題歌を担当したSEKAI NO OWARIに、米林宏昌監督と西村義明プロデューサーらが登壇しました。



イベントでは、神木さんから、杉咲さんへ花の冠が贈られ、「生まれて初めて花冠をかぶりました。本当にうれしいです。大事にします」と杉咲さんは感謝を述べと同時に、「この映画を観て日常に転がっている小さな幸せを見つけて、少しでも明日が楽しみになればと思います」と観客に語りかけました。

また、神木さんは「心からこの映画を皆様が愛してくださっているのだなと感じることができて本当にうれしいです。先日、カラオケで『RAIN』を歌ってみたのですが、歌い出しの部分が難しすぎて心が折れました(笑)」と微笑みました。

米林監督は「台風で(大阪に)到着するかドキドキしていましたが、無事に到着することができました。みなさんにも映画を観ていただくことができてうれしく思っています」と大ヒットのお礼を述べるとともに、悪天候の中での来場に感謝した。台風を心配しすぎて「ジャケットを着てくるはずだったのですが、東京駅に忘れてきてしまいました」と失敗談を話すと、会場は笑いに包まれた。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事