メアリと魔女の花 原作小説米林宏昌監督の『メアリと魔女の花』が7月8日に公開されること先駆けて、KADOKAWAから同作の関連書籍が多数発売されます。
角川つばさ文庫は、児童向けの原作文庫を刊行。さらに、毎年実施している児童文庫フェア「角川つばさ文庫 夏まつり」にて、映画との大規模な展開が行なわれます。



メアリと魔女の花
同フェアでは、スタジオポノックが描き下ろした、メアリと他のキャラクターのオリジナルイラストが、全国書店にて店頭を飾ります。

KADOKAWAより発売される『メアリと魔女の花』の関連書籍は、次の8冊となります。

スタジオジブリ作品の書籍ではお馴染みとなっている、アニメ絵本やジ・アート、絵コンテ、フィルムコミックは発売されることが決まっていますが、ロマンアルバムは予定されていないようです。

『新訳 メアリと魔女の花』角川つばさ文庫

メアリと魔女の花
小学生から読める児童文庫版『新訳 メアリと魔女の花』6月15日発売。
≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

『新訳 メアリと魔女の花』角川文庫

メアリと魔女の花
魔法ファンタジーの決定版『新訳 メアリと魔女の花』6月17日発売。
≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

『新訳 メアリと魔女の花』単行本

メアリと魔女の花
映画の挿絵が入った愛蔵版『新訳 メアリと魔女の花』7月14日発売予定。
カバーは、映画本編で登場する“呪文の神髄”があしらわれた豪華単行本。
≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

その他 関連書籍

  • 『メアリと魔女の花 ビジュアルガイド』(7月発売)
  • 『角川アニメ絵本 メアリと魔女の花』(7月発売)
  • 『メアリと魔女の花 フィルムコミック』(上・下)(7月発売)
  • 『The Art of メアリと魔女の花』(7月発売)
  • 『メアリと魔女の花 絵コンテ集』(7月発売)

ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事