思い出のマーニー『思い出のマーニー』の映画観客動員ランキングで3位でスタートを切りました。1位は『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』、2位はアンジェリーナ・ジョリーさん主演のディズニー映画『マレフィセント』となっています。

『思い出のマーニー』は461スクリーンで全国公開され、土日2日間の成績は動員約28万5200人、興行収入約3億7900万円となります。



1位の「ポケモン・ザ・ムービーXY」は全国357スクリーンで公開され、動員約36万200人、興行収入約3億9300万円、2位の「マレフィセント」は動員約35万700人、興行収入約4億8000万円で、興行収入順では1位を獲得し、公開16日間で累計興行収入30億円を突破しています。ディズニー作品は、相変わらず絶好調ですね。

“脱・宮崎駿”で注目を集めていた『思い出のマーニー』が第3位というのは、ほろ苦いスタートでしょうか。口コミでの広がりに期待したいですね。

ちなみに、米林宏昌監督の前作『借りぐらしのアリエッティ』は2010年7月に公開され、初日の2日間で動員約68万人、興行収入約9億円を記録し、映画観客動員ランキングで首位を獲得しています。

 

映画観客動員ランキング(7月19日~20日)

1位 :『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』
2位 :『マレフィセント』
3位 :『思い出のマーニー』
4位 :『劇場版 仮面ライダー鎧武(ガイム) サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』
5位 :『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
6位 :『好きっていいなよ。』
7位 :『プレーンズ2 ファイアー&レスキュー』
8位 :『アナと雪の女王』
9位 :『超高速!参勤交代』
10位 :『呪怨 終わりの始まり』


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事