20日発売の雑誌「DVD&ブルーレイでーた」6月号にて、企画「宮崎駿の愛と情熱を追う!」と題して、6月18日にDVD、BDが発売される『風立ちぬ』からひもとくスタジオジブリの世界が紹介されています。
表紙は、30日から全国公開される映画「X-MEN:フューチャー&パスト」(ブライアン・シンガー監督)のビジュアルが飾り、中では、キャラクターやストーリー紹介、シンガー監督のインタビューなどが特集されています。



桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月らが出演している6月7日公開の映画「女子ーズ」(福田雄一監督)の紹介や、「スター・ウォーズ エピソード7(仮)」始動の特報のほか、「映画でバック・トゥ・ザ古代!」「素晴らしきトンデモ家族大図鑑」などの特集記事、25年ぶりに来日したアレハンドロ・ホドロフスキー監督に密着した様子などが掲載されている。

 

センター綴じ込み企画

宮崎駿の愛と情熱を追う!
長編アニメーション監督引退宣言から9カ月。最新作「風立ちぬ」のDVD&BD、監督作11作を収めたBOX「宮崎駿監督作品集」、そして「風立ちぬ」製作中の監督に密着したドキュメンタリー「夢と狂気の王国」がリリース! 宮崎駿が監督として残したものは何だったのか、改めてその作品群から振り返る!!

DVD&ブルーレイでーた 2014年 6月号
「風立ちぬ」製作中の監督に密着したドキュメンタリー「夢と狂気の王国」がリリース! 宮崎駿が監督として残したものは何だったのか、改めてその作品群から振り返る!!

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事